仙骨とは何?

 

仙骨ダイエットを行うにあたり、まず仙骨とはなんでしょうか?

 

 

仙骨とは?

 

仙骨は「仙人の骨」という意味を持っています。

古くから生命力を貯めているところとされています。

 

 

 

仙骨の場所ってどこ?

 

仙骨はちょうどお尻の真ん中あたり、尾てい骨の上にあります。
体の中心である骨盤のその中にあります。
仙骨の上には背骨があり。約12〜15kgの重さがある頭と両腕を支えています。
背骨の土台、上半身と下半身をつなぐ役割をしています。

 

 

仙骨がゆがむとどうなる?

 

仙骨がゆがむと脳脊髄液の流れが悪くなり、自律神経失調症などの病気を引き起こすことがあります。

 

仙骨の内側には直腸や膀胱があり、女性には大切な子宮や卵巣もあります。

 

さらに仙骨と至急は靭帯でつながれているので、仙骨がゆがむことにより子宮に悪影響を与えることがあります。
婦人科系の疾患など不調の原因になることがあります。

 

 

次からは仙骨ダイエットについていろいろと紹介していきたいと思います。